HOME > ニュース > 令和6年 講道館 鏡開式が行われました

令和6年 講道館 鏡開式が行われました

全体.JPG

1月14日(日)、講道館 鏡開式が行われました。

 

賀詞福島九段.JPG

福島美智男九段による館員代表賀詞

 

R5_X0029館長挨拶 鏡.JPG

挨拶を述べる上村春樹講道館長

 

『柔道』掲載希望 鏡開式写真 ?仁親王妃信子殿下 .jpg

形をご覧になる寛仁親王妃信子殿下と上村館長

(寛は『寛』に『、』

 

館員代表賀詞、館長挨拶に続き、7種の形演技が行われました。

次に、3年振りに強化選手と講道館少年部・女子部・成年部との乱取が披露されました。

 

なげ.JPG

「投の形」 南保徳双七段、岩永憲門五段

 

かため.JPG

「固の形」 中山智史、林 聖治 両五段

 

極め.JPG

「極の形」 道場良久八段、向井幹博七段

 

柔の形.JPG

「柔の形」 菅 琳華女子二段、川原輝子女子三段

 

護身.JPG

「講道館護身術」 青井大剛、有川勇貴両六段

 

R5_X1273.JPG

「五の形」 眞喜志慶治、大辻広文両七段

 

koshikinokata.jpg

「古式の形」 鮫島元成、森脇保彦両八段

 

乱取.JPG

 乱取 


 

その後、昇段者への証書授与、最後は中島政司八段の音頭で

万歳三唱が行われ、無事終了しました。

 

昇段者.jpg

昇段者代表の集合写真

 

万歳.JPG

 


 

鏡開式の詳細や、当日発表された令和6年 講道館審議会審議員ならびに道場役員などについては機関誌「柔道」2月号に掲載予定です。

ぜひご覧ください。

最新記事

月別アーカイブ