HOME > ニュース > 令和6年寒稽古が始まりました

令和6年寒稽古が始まりました

1月6日(土)、朝5時30分から

講道館では恒例の寒稽古が始まりました。

 

寒稽古は、一番寒い時期の寒い時間帯に稽古をすることで

心身の鍛練を図るという趣旨で行われているものです。

講道館が創立されてまもなく始まり、140年近く続く伝統行事のひとつです。

今年も多くの修行者が早朝から汗を流しました。

 

DSCN9171.JPG

寒稽古始め式

 

DSCN9161.JPG

上村春樹講道館長の挨拶

  

DSCN9184.JPG

点呼

 

DSCN9091.JPG DSCN9142.JPG

 

DSCN9107.JPG DSCN9114.JPG

稽古の様子

 

 

令和6年 講道館寒稽古は、

1月6日(土)から15日(月)、5時30分〜7時30分まで行われます。

遠方からの修行者も参加できます。

また寒稽古の様子は、8階見学席からご覧いただけます。

最新記事

月別アーカイブ