HOME > 柔道を学ぶ > 講道館で学ぶ > 講道館道場での柔道修行 > 少年部 > 春日柔道クラブの活動

春日柔道クラブの活動

学校講道館少年部の活動を基盤として春日柔道クラブの活動をトレーニング
打込 ・ 乱取を中心に実施する。

活動内容

PM6:15〜6:45  → 小学校低学年中心
(学校道場・国際部道場) ・体力トレーニング
・打込み等
PM6:45〜7:15  → 小学校高学年中心
(学校道場・国際部道場) ・体力トレーニング
・打込み・技の研究等
・乱取
PM7:15〜8:00 → 中学生中心(水金は、6:00〜8:00大道場)
(大道場)
・一般の方との稽古
・打込み・技の研究等
・乱取

*各自のスケジュールに併せて3段階の延長練習時間を設けた
*稽古時間延長については保護者の了解があれば参加できるものとする

活動内容

活動費

学校講道館少年部道場使用費(5,000円)ですべての活動を受講できるものとする

特別活動

*春日柔道クラブの活動を中心とした対外試合への参加及び遠征
(少年部のみの活動でも、希望があれば対外試合に参加することは可能)
   ・区民大会
   ・都大会
   ・全国錬成大会
   ・県外の大会(醍醐敏郎杯<長野>等への参加)
*夏季少年部合宿
    夏休み中、2泊3日程度で宿泊しての稽古を行なう

特別活動

指導体制

(PM6:15〜7:15 − 2人体制を原則とする)
*向井を中心として少年部指導員で指導に当たる。
月曜日: 向井 ・ 橋本 4:30〜7:15
火曜日: 向井 ・ 新藤 4:30〜7:15
水曜日: 南保 ・ 向井(中学生担当) 4:30〜7:15
木曜日: 萩野 ・ 千品(向井) 4:30〜7:15
金曜日: 平  ・ 千品 4:30〜7:15
土曜日: 向井 ・ 田村 4:30〜7:30

☆春日柔道クラブとして登録ナンバーをとり、対外試合へ参加する。
対外試合参加は希望者とし登録が必要な試合への複数登録による参加は厳禁する

<留意点>
・対外試合参加はあくまでも希望者とする
・正しく組んで一本を取る柔道を目指し、勝利至上主義の競技柔道に走らない
・代表選手については、参加を希望する者の中から実力・日頃の練習状況等を検討して選考する。