HOME > ニュース > 令和3年 寒稽古が行われました

令和3年 寒稽古が行われました

1月6日(水)から行われていた恒例の講道館寒稽古。

10日間に及ぶ寒稽古も、1月15日(金)に最終日を迎えました。

館長挨拶20210106.JPG

寒稽古始め式 上村春樹講道館長の挨拶

 

寒稽古は、一番寒い時期の寒い時間帯に稽古をすることで

心身の鍛練を図る、という趣旨で行われているものです。

講道館が創立されてまもなく始まり、130年以上続く伝統行事のひとつです。

 

修行者は、感染対策を行いながら早朝から汗を流しました。

 

 

 

点呼風景.JPG

点呼

 

大道場での稽古風景 2021寒稽古.JPG

大道場での稽古

 

学校講道館男子の稽古 6階国際部道場.JPG

学校講道館男子の稽古(6階国際部道場)

 

女子部の稽古 5階女子部道場.JPG

女子部の稽古(5階女子部道場)

  

納め式.JPG

寒稽古納め式

 

講道館では、感染拡大防止のため、

1月16日から道場での稽古を休止します。 

 

令和3年講道館寒稽古 皆出席者のお名前は

機関誌「柔道」3月号に掲載予定です。

ぜひご覧ください。

最新記事

月別アーカイブ