HOME > ニュース > 講道館大阪における稽古段階変更について(2020年10月1日)

講道館大阪における稽古段階変更について(2020年10月1日)

1.稽古方針 

・9月24日(木)より、相手を限定し、乱取稽古を取り入れて稽古を取り入れる(第三段階)

*組むことを希望しない方は、単独での稽古も可能

・状況に応じて稽古の条件、内容は変更になる事がある

・指導員の指示に従って、稽古を行う事

 

2.稽古参加者及び参加条件

・講道館の入門生である(1日練習を含む*ただし、初回は身分証明書の提出必須)

・稽古方針及び条件を確認・承諾した者(未成年者は保護者の承認が必要)

・講道館大阪の定める健康記録表のチェック項目に該当しないこと

・過去10日以内に以下の条件に当てはまらないこと

   海外渡航した者

   海外渡航者に接触した者

   同居家族等に感染者及び感染者と濃厚接触した者

   37.0℃以上の発熱のあった者

・自宅にて発熱のあった場合は、事務所に連絡の上、原則10日間の経過観察期間を設け、その期間稽古への参加を禁止する

   

3.稽古時間

月・火・木・金・土(祝日を除く) 

 17:00-18:00 幼年・小学生(少年1部)

 18:10-19:30 中学生・一般(少年2部・一般部)

 18:10-19:30 女子部

 

4.稽古参加時の必要事項

・参加者は全員、「健康記録表」を記入し、事務所にてチェックを受ける

・家庭での検温・健康記録表を忘れた場合は、参加できない

・手洗いうがい及び手の消毒の実施(道場入口)

 

5.稽古について

稽古方針に従い、下記の条件にて行う

・参加人数を制限する

・衛生上安全な距離を保つ

・柔道衣を着用する

・マスクを着用する(各自で準備すること)

・道場・更衣室等の窓・ドアを開放し、換気を徹底する

・稽古終了後は直ちに帰宅する

 

6.その他

・稽古の観覧はマスク着用の上、十分な距離をあけて行う

・玄関、更衣室入り口などは常時開放しておく

・館内の消毒(道場、更衣室、トイレ、ドアノブ)を徹底して行う

・トイレには使い捨てペーパーを設置し、使用トイレを制限する

・シャワーは使用不可

・身近において新型コロナウイルスに感染、もしくは疑いがあった場合は速やかに事務所に連絡の上、事務所からの指示に従う事

最新記事

月別アーカイブ