HOME > ニュース > 【生誕祭】生誕160年を記念し、嘉納師範の初公開書簡を展示します

【生誕祭】生誕160年を記念し、嘉納師範の初公開書簡を展示します

講道館柔道資料館では、生誕160年記念を記念し、嘉納治五郎師範の初公開書簡を展示します。

 

昭和11(1936)年7月23日、アメリカからドイツに向かう客船ブレーメン号船内で、講道館あてに書かれたものです。

ベルリンにあるホテルアドロン 鏡の間にて、1940年オリンピック開催地を決める重要なIOC会議と投票が行われることになっており、嘉納師範は、アメリカ・カナダを回って、アメリカIOC委員らの支援をとりつけつつ、船でドイツに向かっています。

書簡はIOC会議の1週間前に認められたものですが、アメリカカナダでの名所を回った話が主で、

重責を担う抱負などは書かれず、飄々とした師範らしい内容になっています。

このベルリン ホテルアドロンでのIOC会議の投票の結果、1940年のオリンピックを東京で開催することが決定しました。

  

IMG_6876.jpg 

 

ぜひ、ご来館ください。

講道館柔道資料館(講道館国際柔道センター2階)

10月28日(水)‐31日(土) 10時ー17時開館

最新記事

月別アーカイブ