HOME > ニュース > 講道館で学校講道館修行生を対象に稽古を再開しました

講道館で学校講道館修行生を対象に稽古を再開しました

打ち込み 内股で跳ね上げる動作を練習.JPG

 

講道館では緊急事態宣言解除をうけ、6月1日(月)から、

学校講道館修行生を対象に稽古を再開しました。

 

健康観察カード記入や検温を義務付け、人数も制限しながら3か月ぶりの稽古を行いました。

 

DSCN0170.JPG 明日の稽古に向けて道場を清掃・消毒する.jpg

4階道場受付の様子(左)       稽古前後の消毒と清掃(右)

 

 

修行生らは、お互い距離をとりながら基礎トレーニングや受け身、打ち込みなどの単独稽古に汗を流しました。

 

師範席へ礼.JPG 鮫島道場指導部長の講話.JPG 

師範へ礼(左)            鮫島道場指導部長の講話(右)

稽古中の並び方についての説明.JPG サーキットトレーニング 体力づくり.JPG

稽古時の並び方の説明(左)      サーキットトレーニングの様子(右)

ブリッジ.JPG 受付 健康カード提出.JPG

頭倒立からの左右跳ね起き(左)    体幹トレーニング(右)

 

講道館では当面の間、この形での稽古を行っていきます。

【講道館の稽古再開方針詳細】

6月の稽古日程

健康管理カードサンプルPDF】 

  ...講道館で使用しているカードPDFです。

   各道場で両面印刷してご使用いただいてかまいません。

最新記事

月別アーカイブ