HOME > ニュース > 勝海舟 筆の扁額「講道館」初公開

勝海舟 筆の扁額「講道館」初公開

1月8日(日)、講道館恒例の鏡開式が行われます。

この日、新館2階の柔道資料館では

講道館と関係の深かった勝海舟の書を初公開いたします。

 

講道館所蔵の勝海舟の書は、

海舟が、嘉納師範が演じた形に感じ入って(したた)めた

無心(むしん)にして自然(しぜん)(みょう)に入り、無為(むい)にして変化(へんか)(しん)(きわ)む」

が有名ですが、今回初めて公開するのは、

海舟が「講道館」と大書した横幅180cmあまりもある扁額です。

 

8日、柔道資料館は9時30分から12時30分まで開館しておりますので、

鏡開式の後にぜひ新館2階講道館柔道資料館にお立ち寄り下さい。

 

期日:1月8日(日)

時間:9時30分から12時30分(資料館開館)

場所:講道館 新館2階 講道館柔道資料館展示室にて  

※8日新館7階大道場にて10時から12時ころまで講道館鏡開式が催されます。

 

0050_l.jpg

勝海舟肖像(国立国会図書館「近代日本人の肖像」より)

最新記事

月別アーカイブ