HOME > ニュース > 文京ミューズフェスタにワシリー・オシェプコフ資料を出展しました

文京ミューズフェスタにワシリー・オシェプコフ資料を出展しました

文京区内の博物館施設が合同で行う展示イベント「文京ミューズフェスタ2016」が

12月15日(木)文京シビックセンターで開催されました。

 

IMG_0642.JPG

 

講道館柔道資料館では、ロシアの格闘技 サンボの創設者の1人であるワシリー・オシェプコフ(オシチェプコフ、Vasili Sergevich Oshchepkov)氏の講道館入門時の資料を特別公開しました。

 

IMG_0640.JPG

 

14歳から日本のニコライ大司教神学校(神田・ニコライ堂)に留学していたオシェプコフは、明治44年、18歳で講道館に入門し柔道修行に励みました。

入門の際、直筆で書かれた署名には「露国樺太アレキサンドロフスキー市...」とロシアでの住所も記されています。

 

IMG_0647.JPG  IMG_0631.JPG

資料館のブース⁄文京区のキャラクター「BUNレンジャー」

 

1日だけの開催でしたが、多くの来場者が熱心に展示資料をご覧になっていました。

最新記事

月別アーカイブ