HOME > ニュース > IBSA柔道のチェアマン・スポーツディレクター 講道館訪問

IBSA柔道のチェアマン・スポーツディレクター 講道館訪問

IBSA柔道のチェアマン Norbert Biro氏とスポーツディレクター János Tardos 氏が、

講道館に来館しました。

 

2016年11月28日 17.03.41.jpg

左から 藤田真郎講道館国際部長、IBSA柔道チェアマン Norbert Biro氏、スポーツディレクター János Tardos 氏、上村春樹講道館長、柿沼豊日本視覚障害者柔道連盟国際部長

 

 

両氏は、2020年東京パラリンピック準備のため来日、

その途上、上村春樹講道館長を表敬訪問されました。

 

IBSA(国際視覚障害者スポーツ連盟)は、

柔道を含む視覚障害スポーツを統括する団体で

IPC(国際パラリンピック委員会)の加盟団体です。

 

講道館は全日本視覚障害者柔道大会の後援等を通じて

視覚障害者柔道の活動を支援しています。

 

ibsaibsa.jpg  2016年11月28日 17.03.59.jpg

 

 

最新記事

月別アーカイブ